情報商材詐欺などの返金

嫌詐欺

当サイトは情報商材詐欺が特に大嫌いな運営者が作成したサイトで、情報商材の詐欺被害の回復を主目的として運営しております。

 

 

悪質な詐欺被害を受けてしまった場合は、とにかく泣き寝入りをすることなく返金請求などを行い、被害金を取り戻すことを第一として行動して下さい。

 

 

 

民事および刑事における詐欺にも時効が存在しますので、騙されたと気づいたときから速やかに行動することこそが返金成功率を高める秘訣です。

 

 

 

簡単なご案内

 

 

 

万が一、現在ご自身が詐欺商材を購入してしまい、どのように被害金を取り戻せば良いか分からない場合は、速やかに以下の2つのページを参考にして行動して下さい。

 

 

 

銀行振り込みで詐欺商品を購入してしまった場合は、
銀行で振り込んだ場合の返金
をご覧の上、口座凍結要請などを行ってください。

 

 

また、クレジット決済により振り込んでしまったときは
クレジットカード決済の場合の返金
のページを参考に、解約返金の手続きを進めて下さい。

 

 

 

私の知る限り、詐欺師は時間が経過すればするほど証拠などを抹消し、詐欺としての立証をさせないようにするのが一般的です。

 

それなので、騙されたと気づいた時から早急に行動を開始することが、返金成功や刑事告訴などの成功率を高める分岐点です。

 

 

 

民事訴訟は避けて下さい

 

 

 

当サイトでは民事訴訟(民事における裁判)での返金は、全面的に否定しております。

 

これは簡単なことで、民事裁判に勝ったとしても詐欺師がお金を全額返してくれる保証はどこにもないからです。

 

 

 

 

そして、民事訴訟は

 

 

・お金
・時間

 

 

この2つの資源を相当に費やさなければ開始すらできないことが非常に多いので、被害者がさらに多くのものを失うだけになる可能性がとても高いのです。

 

 

 

詐欺師も人間としての良識・良心が少しでも残っている場合は別ですが、残っていない場合は絶対に返金などするはずがありません。

 

 

 

もし内容証明などを送付しても返金に応じないような詐欺師には、徹底して刑事告訴を行って下さい。

 

民事裁判ではどうあっても勝訴判決が出たところで刑事罰を与えることはできません。

 

 

 

また、前述のとおり詐欺被害の損害が確実に回復される保証もどこにもありません。むしろ大赤字になってしまう可能性すらあります。

 

民事裁判は少額訴訟であっても余程の事情が無い限り、開始しない方が無難です。

 

 

 

当サイトは情報商材業界とは無縁です

 

 

 

 

当サイトはいわゆる情報商材レビューサイトでもなければ、詐欺販売者(詐欺アフィリエイター含む)・詐欺ASP関係者らによる情報商材の宣伝・アフィリエイトが目的のサイトでもありません。

 

 

 

完全に情報商材業界とは無縁です。

 

 

 

詐欺被害者の被害金を回復することに加えて、同じような被害者を出さないようにするためのお役に少しでも立つべく運営しているサイトです。

 

情報商材詐欺師が大嫌いな当方としましても、同じ穴の狢と見られてしまうのは我慢がなりませんのでここで明記させて頂きます。

 

 

情報商材の詐欺が少しでも減少し、損害を被る人々が少なくなることを私も夢見ています。

 

 

 

それではどうぞご自由にご覧ください。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 運営者情報 被害金を取り戻すには お問い合わせ